Film Screening
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2012

会場内の1室をスクリーニングルームとし、アート系ドキュメンタリー、作家によるアーティストフィルムなど独創的で貴重な映像作品を3日間にわたり上映しました。


【Film Screening#1】Olafur Eliasson:Space is Process

デンマーク・コペンハーゲン生まれのアーティスト、オラファー・エリアソン。
本作は、彼の作品の中でも最大規模のインスタレーション「ザ・ニューヨークシティ・ウォーターフォール」(2008年)の構想から完成までを、主人公自らが観客に向けて語る芸術論や、他作品の紹介も交えながら追う、体験するドキュメンタリー映画です。

監督:ヘンリク・ルンデ(Henrik Lundø / ヤコブ・イェルゲンセン(Jacob Jørgensen) 2010年/76分
協力:トーキョーノーザンライツフェスティバル実行委員会


【FILM SCREENING#2】Alec Soth:Somewhere to Disappear


『Somewhere to Disappear』は、写真家アレック・ソスが、「逃げ出したい衝動」をテーマに、砂漠や洞窟を
住処とし、社会から孤立した暮らしを送る人々を訪ねて全米を旅したプロジェクト「Broken Project」の撮影旅行
に同行したドキュメンタリー映画です。ソスの視点を通して、彼らが現代社会から逃亡した理由に迫ります。

監督:ローラ・フラマリオン(Laure Flammarion)&アルノー・ユッテンホーベ(Arnaud Uyttenhove) 2011年/57分
日本語字幕:西川末依子、黒木 晃
公式ウェブサイト:http://www.somewheretodisappearthefilm.com/


【FILM SCREENING#3】テクネ 映像の教室

「テクネ 映像の教室」は、NHK Eテレで放送され大きな話題になっている新感覚の体験型クリエイティブ・エデュケーション番組。毎回ひとつの“映像の技法”を取り上げ、話題の映像作品を入口にその技法を使った映像制作にチャレンジします。これまでに放映された6回の「テクネ 映像の教室」を全て上映します。

協力:川村真司、NHKエデュケーショナル 


【FILM SCREENING#4】Aaron Rose: Short Films『Gallerina』『Breaking A Microscope』
アーロン・ローズの最新ショートフィルム『Gallerina』では、美しいギャラリーアシスタントが、美しく曖昧な決まり文句である「アートスピーチ」を繰り広げます。その他、60年代に修道女、美術教師、アーティストとして活躍したシスター・コリータ・ケントのドキュメンタリー映画『Breaking A Microscope』を上映します。

監督:アーロン・ローズ(Aaron Rose):『Gallerina』(2012年/4分)/『Breaking A MICROSCOPE』(2010年/22分)
日本語字幕:西川末依子、黒木 晃